VS青汁三昧

青汁三昧って美味しいの?

 

 

ここでは、すっきりフルーツ青汁と併せて良く語られる青汁三昧について紹介していきます。
まず、青汁三昧は美味しいのでしょうか?

 

青汁三昧の味については賛否両論です。
どう賛否両論なのかと言いますと……

 

まず青汁三昧の味を褒めている感想をチェックしてみると「甘くて飲みやすい」というものが多かったです。

 

そして、青汁三昧の味を評価していない感想をチェックしてみると「甘すぎて飲みにくい」というものが目立ちました。
また、「人工的な甘さが気持ち悪い」という感想も多かったです。

 

 

実は「青汁三昧が甘すぎる、人工的な甘さが気持ち悪い」という意見が出るのも仕方のない話なんですよね。
何故かというと、人工甘味料の「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物」が入っているんです。
別に人工甘味料が入っているだけで青汁三昧を否定する気はありませんが、このアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物は、昔から安全性が疑問視されている化合物なんです。
ですから、青汁に安全性を求める人にはあまりおすすめできません。

 

また、青汁三昧は1袋3.3グラムですが、その内糖質が1.7グラムもあります。
また、食物繊維は1.1グラム入っています。
糖質が多いのですから、甘いのも当たり前なんですよね。
そして食物繊維自体は悪いものではありませんが、多く見積もっても残りの0.5グラム分しか野菜のビタミンやミネラルが含まれていないというのは少し寂しい気がします。

 

っていうかぶっちゃけこんなに糖質が多い青汁なんて……。
という感じで、私はこの青汁三昧はあまりおすすめしません。

 

 

すっきりフルーツ青汁の方も「甘さ」で有名な青汁ですが「甘すぎる」という感想はほとんど見かけません。
また、糖質もほとんど入っていないと言われています。

 

 

青汁三昧がわかる3つのポイント

 

 

でも、あえて青汁三昧のメリットもあげておきましょう。

 

メリット1:安い

 

青汁三昧の公式サイトなら、毎月3000円で青汁三昧を買う事ができます。
3ケ月ごとに3箱届く定期便ならば1ケ月当たり2700円となります。

 

ただ、すっきりフルーツ青汁も初月630円、次月以降3480円となかなか安いです。
多少青汁三昧よりも高くなりますがやっぱりすっきりフルーツ青汁の方が選ぶ価値があると思います。

 

メリット2:飲みやすい

 

先ほどは青汁三昧の味を結構否定してしまいましたが、それでも飲みやすいという意見の方が多いのは確かです。
ですが、やっぱりすっきりフルーツ青汁の方が飲みやすいと思いますね。
すっきりフルーツ青汁の方は、野菜や果物由来の自然な甘さがメインなので、その点も大きいと思います。

 

 

すっきりフルーツ青汁とどちらがいいのか?

 

 

では「青汁三昧とすっきりフルーツ青汁のどちらがいいのか」という事について、個人的に結論を出していきますね。

 

ここまでお読み頂いた通りで、やっぱりすっきりフルーツ青汁の方をお勧めします。
はっきり言って個人的な意見を言うのであれば、両者を比べてあえて青汁三昧を選ぶ意味は何もないと思います。

 

そしてもしも「すっきりフルーツ青汁で満足できない場合は青汁三昧に切り替えるべきか?」というとそれもおすすめできません。
やっぱり青汁三昧は糖質が多過ぎるのが致命的だと思います。
すっきりフルーツ青汁で満足できなかったとしたら、他の良質な青汁を色々と試してみて下さい。

 

青汁なのに糖質が一番多いなんて……やっぱりナシです!