便秘 かんちょう 市販

便秘にはかんちょうが一番!市販のかんちょうランキング

 

便秘対策として一番にかんちょうのことは浮かびます。市販で買うにはちょっと恥ずかしい代わりに即効性があるので、割り切って使う人もいるかもしれません。

 

市販で購入する場合、かんちょうの種類が何種類もあってどれがいいのか、というのは難しいと思いませんか?安心安全で、しっかり効果があるものがいいですが、選び方って難しそうです。
ここでは市販のかんちょうの特徴と効果についてまとめました。以外に知らないことが多いかもしれません。

 

市販のかんちょうランキング

1、イチジクかんちょう 645円

業界No1の有名すぎる商品です。かんちょうと言わずにイチジク、と言っても分かる程有名ですよね。年齢別に10g(5歳まで)、20g(12歳まで)、30g(一般)、強力な40gと分かれています。

 

老舗メーカーらしく、30gでは使いやすいじゃばらタイプも取り揃えているので、品揃えも期待ができます。市販ならば必ずと言っていいほど、どこのドラッグストアでも見つけられます。

 

2、ビワ湖かんちょう 650円

イチジクかんちょうと同じ容量、年齢で作られています。成分のグリセリンが腸内を刺激して弁を柔らかくして促します。こちらも有名な商品のたえ一般的にかんちょうと言った場合に含まれます。

 

3、ケンエーかんちょう 956円

ノズルの短いイチジク型としてケンエーも有名企業です。成分自体はどのかんちょうも大きく変わりませんがケンエーの場合、ミニサイズが格安で購入できることがメリットです。

 

例えば一般世の30gは2個だけのボックスがあって250円からです。小さいサイズで売っている薬局があった場合は、抑えておきたいメーカーです。

 

市販で買うのは恥ずかしい?

便秘の苦しみが続くよりはかんちょうで一気に直してしまうのも一つの手段です。かんちょうは即効性のある便秘対策で、お手軽です。市販で買う場合、恥ずかしいというデメリットがある代わりに、即日効果がわかります。

 

しかし便秘が毎回続いて、なんども市販のかんちょうを買いに行くのは嫌ですよね。

 

長期的な視点で便秘をなくすことを考えるならば、必要十分な食物繊維が1杯で取り切れる青汁も活用してみましょう。

関連ページ

【対策付き】ねじれ腸マッサージは効果なし!?忘れがちなポイント
ねじれ腸マッサージは効果なしと思っている?それ、やり方が間違っているだけかもしれません。ねじれ腸マッサージが効果なしにならないポイントと良くある間違いとは?
ねじれ腸は手術で治る!?知らなかった便秘の話
ねじれ腸を直す手術があると思っていませんか?ねじれ腸は手術ではなく別な治し方があるんです。あなたの悩みはここで解決!
残便感がある原因【明日からどっさり!】
残便感がある原因について徹底解説しました。残便感がある原因を知ることはもちろん、その対策も重要です。
直腸膣壁が弱いと言われたら|最も効果的な便秘対策
便秘の原因で直腸膣壁が弱いと言われることがあります。直腸膣壁が弱いと便秘になりやすいので注意が必要です。その対策とは・・・
太らない体質を作りたいなら代謝を活発にすることが肝要で…。
すっきりフルーツ青汁はファビウスの商品ですよね。類似品のフルーツ青汁があるので間違いないようにしましょう!ファビウス「すっきりフルーツ青汁」を正規品で安く購入するにはこちら!