ねじれ腸 手術

ねじれ腸は手術で治る!?知らなかった便秘の話

 

ひどい便秘症の原因に一つと言われているのがねじれ腸です。文字通り腸がねじれて慢性的な便秘を引き起こします。このねじれ腸は残念なことに手術をする音ができないことがわかりました。

 

腸捻転など生死に関わる場合には手術も可能ですが、それ以外では手術をするという決断はどこもしていません。リスクが高いだけで治る保証もないためです。
便秘の原因はねじれ腸だけではありません。手術をしなくても対策を知っていれば便秘を回避することはできるんです。

 

ねじれ腸の対策は2つだけ!

・マッサージ

便秘になっている人はねじれ腸マッサージをすることで、ほとんどが改善されます。やり方は仰向けになり、おへその脇から下腹部に向かってトントンしていくだけです。約1分かけて行うことで便が腸から出口へ向かいます。

 

仕上げに立ち上がって状態を何度かひねります。たったこれだけ、と思いますが、実際にやってみると翌日には便秘が改善されているというのです。

 

ねじれ腸は日本人の8割がなっていると言われているのに、今までに発見がされてきませんでした。便秘の原因がわかって対策ができるようになったのでねじれ腸マッサージも生まれてきました。

 

・食物繊維

便秘の対策として最も有効な方法は昔から変わりません。食物繊維を取ることで便通が良くなることは誰もが知っている対策です。しかし、どれくらいの食物繊維を取ればいいのかを知らなかったようです。

 

実際に知ると想像以上の量を食べなくてはならないことを知ります。一次的ではありますが、ちょっと意識をして3食ともに半分以上、キャベツやレタスなど、食物繊維を取り入れるようにしましょう。

 

マッサージだけでは便秘が治らない理由

ねじれ腸は手術で治すことはできません。その代わり、ここでは2種類の対策を紹介しました。特にねじれ腸マッサージは画期的で、これだけでも翌日にスッキリ、という口コミが続出しています。

 

しかし、ねじれ商マッサージは便秘になってからは使えますが、便秘にならないからだ作りは出来ませんね。いつでも良い体調を整えておくためには青汁等を生活習慣に取り入れましょう。フルーツ計の青汁は飲みやすいので悩みを解消できた多くの人が実践をしているようです。

 

毎日お腹いっぱいの野菜は難しくても青汁1杯を飲むだけならば、それほど難しくはありません。お買い得で美味しい青汁を見つけて、できるペースで初めてみましょう。

 

 

 

 

関連ページ

【対策付き】ねじれ腸マッサージは効果なし!?忘れがちなポイント
ねじれ腸マッサージは効果なしと思っている?それ、やり方が間違っているだけかもしれません。ねじれ腸マッサージが効果なしにならないポイントと良くある間違いとは?
便秘にはかんちょうが一番!市販のかんちょうランキング
かんちょうは便秘の一番の対策ですよね。市販で売っているお手軽かんちょうを紹介します。便秘の悩み解決と今後の予防を紹介します。
残便感がある原因【明日からどっさり!】
残便感がある原因について徹底解説しました。残便感がある原因を知ることはもちろん、その対策も重要です。
直腸膣壁が弱いと言われたら|最も効果的な便秘対策
便秘の原因で直腸膣壁が弱いと言われることがあります。直腸膣壁が弱いと便秘になりやすいので注意が必要です。その対策とは・・・